美容・恋愛

【30代から急に衰える肌に後悔しないために】30代メンズの洗顔おすすめ5選


30代は肌悩みが増える人が多い年代です。


それに伴ってスキンケアに興味を持つ人も多いです。


「30代からスキンケアを始めても遅くない」というよりも関心を持ち始める「今」が始め時でしょう。


のあ

30代からスキンケアを始めようとする人に向けてまずはオススメの洗顔を紹介しようと思います。


洗顔はスキンケアの基本です。


洗顔選びは超重要なので、いいものを選びましょう。



メンズの肌のターニングポイント

1回目の肌のターニングポイントは25歳~30歳と言われています。


肌のターンオーバーは30歳で約40日周期に。


肌にごわつきやトラブルが出やすくなり、皮脂分泌の亢進毛穴の黒ずみや開き、ハリ不足、シミ、透明感がなくなる等の肌トラブルが多発します。


のあ

今まで20代の頃のように何もケアしなくてもいいやという時期は終わったと考えてください。


もっとも、今大丈夫でも5年後の肌には明らかに違いが見えてきて、見た目の印象を変えます。


「イケてる30代後半、40代になるために」今が始める時です。

洗顔はなぜ大事か

メンズスキンケアのなかでも洗顔は重要な役割を担っています。


洗顔は、寝ている間や昼間に肌についた、皮脂や汗、ホコリ、雑菌を落とす役割があります。


のあ

皮脂や汗、ホコリ、雑菌がついたまま、化粧水や乳液をつけたところで肌トラブルの原因になるだけですよね。


また、男性の肌は、一般的に女性の約2~3倍も皮脂が分泌され、年齢を重ねても皮脂分泌力が低下しにくいという特徴があります。


特に30代、皮脂分泌が気になる時期でもあります。


のあ

皮脂のコントロールはスキンケアにおいてとても大事です。


皮脂を洗顔で適度に落とさないと、肌トラブルの原因となります。


皮脂のコントロールをしっかりできるのは、下で紹介するような洗顔です。

30代メンズの洗顔の選び方

30代メンズの洗顔の選び方を少しあげてみました。

プチプラはオススメしない

プチプラというよりも「皮脂をげき落ちのようなもの」「洗浄力が男性にとってはやや弱いもの」はオススメしないと言った感じです


大事なのは皮脂のコントロール。


適度な洗浄力が必要です。


のあ

適度な洗浄力を求めるのであれば少しだけいいものを使ったほうが、肌に刺激がなく皮脂を落とせます。

悩み別で選んでみる

30代になれば肌悩みは様々あると思います。


ニキビ、テカリ、くすみなど。


のあ

自分の悩みは何かを考えた方がいいと思います。


それでもわからないといった方は、まずはオススメのどれかを使って色々洗顔を試してみるのが、一番の化粧品選びの近道です。

皮脂コントロールができるものを

何回も言うように男性のスキンケアで重要なのは「皮脂のコントロール」


ある程度の洗浄力と、ある程度の保湿成分など。


のあ

バランスがいいものがオススメです。


何かにこだわりすぎる(例えば洗浄力)よりも、バランスの良さそうなものを選ぶとちょうどいいです。

30代メンズの洗顔のやり方

洗顔のポイント

  • 泡で洗う
  • 熱いお湯で洗わない
  • 直接シャワーで洗わない
  • 洗顔は一番最後に
  • タオルは清潔なものを

以上が気をつけるべきポイントです。


このポイントを一つでもやらないと肌が傷つく原因になってしまいます。


次は洗顔の仕方をまとめます。


洗顔の仕方

  1. ぬるま湯で顔を濡らす
  2. 洗顔剤を泡立てる
  3. Tゾーンから洗う
  4. Uゾーン→細かいところを洗う
  5. ぬるま湯ですすぐ

となります。


この洗顔の一連の流れを行うときに一番上で解説した「洗顔の時のポイント」が役に立ちます。


まずはお湯の設定温度は「ぬるま湯」です。


のあ

熱いお湯が好きな人は気を付けましょう。


その次にしっかりと泡だて、「泡で洗う意識」で洗顔を始めます。


そして洗顔剤を洗い落とすときは、シャワーを直接当てるのではなく、「手で水をすくって、すすぐ」ことが大事です。


肌は丁寧に扱うことが大事です。


そして洗顔はお風呂での一番最後の作業にしましょう。


のあ

なぜなら、洗顔後の肌の乾燥を長くそのままにしておかないためです。


洗顔後はなるべく早く保湿したいですよね。


最後にタオルは「清潔なもの」を使いましょう。


やはり古くなったタオルや、ゴミなどがついているタオルは、肌を傷つける原因になります。


のあ

顔は一番、人から見られるところ。丁寧にスキンケアするに越したことはないです。

30代メンズのオススメの洗顔5選

それではオススメの洗顔を紹介していきます。


資生堂 メン フェイスクレンザー

資生堂 メン フェイスクレンザー 2750円(税込)


必要な潤いを奪わずに洗う洗顔料。


すっきりとした清潔な肌へとみちびてくれます。


ニキビの元になりにくいノンコメドジェニック処方。


スキンケア成分配合のきめ細かい泡が、ニキビの元となる汚れ、過剰な皮脂によるべたつきを毛穴の奥から洗い流して、すっきりとした洗い上がりにしてくれます。


のあ

さらに必要な潤い成分も含まれていて保湿もバッチリです。


シェービングフォームとしても使用可能。


メンズバージョンの資生堂のアイテムだけあって、”スキンケアの正解”と言えばこちらでしょう。

オルビス ミスター ウォッシュ

オルビスミスター ウォッシュ 1540円(税込)


オルビスミスター ウォッシュはクレイと炭のWの吸着成分を配合。


洗浄力がしっかりあるクレイという成分で、余分な皮脂や汚れを落とします。


泡のきめ細かさは、洗顔の質の良さと比例すると言います。


さらに、肌に潤いを与えるヒアルロン酸やコラーゲンも含まれており、洗顔して肌が乾燥してしまうのを防ぎます。


これにより濃密な泡が汚れや皮脂を絡めとりつつも、肌のうるおいを保つことが可能です。


のあ

必要以上に皮脂を落とさずしっかり洗浄できる洗顔剤です。


オルビスミスターは公式サイトからお試しセット価格990円(税込)で購入できます。


公式サイトも合わせてチェックです。


キールズ フェイシャル フュール ジェル クレンザー フォーメン

キールズ フェイシャル フュール ジェル クレンザー フォーメン 3380円(税込)


男性のオイリーな肌に向けて作られたアイテム。


メントール(整肌成分)で、スッキリと清涼感のある洗い上がりです。


その他の主要成分としては「カフェイン」「レモンエキス」を使っています。


カフェインも整肌成分として働き、イキイキとしたハリのある肌に導いてくれます。


レモンエキスはビタミンCを多く含み、肌を引き締めて、さっぱりと健やかに保ちます。


のあ

オイリー肌全人類にオススメできる洗顔剤です。

クリニーク フォーメンフェースウォッシュ

クリニーク フォーメンフェースウォッシュ 2900円


乾燥肌から混合肌にオススメの洗顔剤。


洗顔後の乾燥もなく、柔らかい肌に導いてくれます。


乾燥による過剰な皮脂、毛穴の黒ずみなど男性特有の肌悩みにアプローチするスキンケアアイテム。


のあ

乾燥肌の男性の悩みに対して応えることを極めた洗顔剤です。

BOTCHAN ジェントルクレンザー

BOTCHAN ジェントルクレンザー 2090円(税込)


「近距離でも魅せる柔肌を男子にも」というキャッチフレーズで作られた洗顔剤。


もはやメンズコスメ界のSK-Ⅱと言っても過言ではないです。


クリーミーな泡が肌をやさしく包み込み、優しく皮脂や汚れを取り去ってくれます。


ニキビをつくりにくくする上で大事なオイルコントロールに優れた洗顔剤です。


のあ

もちろん保湿成分を含み、洗顔後も乾燥をさせません。


こちらも肌に優しい設計となっています。


ベトついて毛穴が気になる男性を爽やかな肌の導きます。


洗顔としての完成度が高すぎて、値段は市販の洗顔より高め。


しかし、絶対に満足できるベストバイアイテムでしょう。


のあ

公式サイト限定でのオファーで洗顔と化粧水のセット売りで初回限定価格で安く購入も可能です。  

 


毛穴ケアを徹底させたい人は公式サイトチェック必須です。


-美容・恋愛

© 2021 のあイズム Powered by AFFINGER5