美容・恋愛

【肌ケアにお金かけれない人必見】コスパの良い1000円以下のメンズ化粧水5選 | ブランド品との比較も!

「肌ケアしたいけどそんなにお金をかけれない!」

といった方は多いと思います。


のあ

そんなあなたに1000円札一枚で買える化粧水を紹介します。


でもただ安い化粧水ではダメですよね。


しっかりと効果のある、良い化粧水を選びました。


「もうちょっとお金出しても良いよ」って方は他の記事でオススメの化粧水を紹介してるので参考にしてみてください。


のあ

スキンケアの基本である洗顔→化粧水→乳液の大事な要素の1つである化粧水には、なるべく良いものを使いたいですよね。


なので今回いわゆるコスパの良い化粧水を選んできました。


私が考えるコスパいい化粧水とは

ずばり、値段の割に効果を発揮すると体感したものです。


メンズコスメブランドはちょっとだけ高く手を出せない場合もあるでしょう。


そんな時に、「なるべく安く化粧水を手に入れたい!」と考えるのは当然のことです。



でも適当に選んで、良くない成分の化粧水を買ってしまうのも損した気分になるでしょう。


のあ

なので今回私が選んだものは「値段の割に効果を発揮する」といったものを選ばせていただいています。


そのほかにもこんな条件で選んでみました。

保湿成分が充分に入っているもの

やっばり肌ケアにおいて「保湿成分」は大事でしょう。


保湿成分はいくつも存在しますが、

見るべきは『セラミド』『ヒアルロン酸』『コラーゲン』の配合量です。



化粧水の裏にある成分表から判断することが目安となります。


配合量の多い成分から順に並んでいるので、そこで確認してみてください。


のあ

ちなみに保湿をしなかった場合、「肌トラブル」や「老け顔」の原因となります。なのでなるべく保湿成分多く含まれてないと損ですよね。

色々な悩みのメンズに対応できるもの

コスパの良い化粧水は色々なメンズの肌悩みに対応できるように作られています(もちろん女性の肌悩みも)。


例えばニキビやカサつきテカリなどですね。


のあ

そのため、どの悩みを持っているメンズでもある程度の効果を期待できます。


幅広い対応力も魅力の一つかなと思います。

コスパの良いメンズ化粧水5選

それでは紹介していきます。

化粧水敏感肌用高保湿タイプ 200ml 690円(税込)


岩手県釜石の天然水使用しており、乾燥が気になる方向けです。


低刺激の化粧水になっており、

潤い成分のグレープフルーツ種子エキスと、肌保護成分のスベリヒユエキスが、肌を乾燥から守ってくれます。


のあ

たっぷり潤った感じがわかります。


もっと無印の化粧水について知りたい方はこちら!

ナチュリエ ハトムギ化粧水 500ml 477円(税込)


べたつかずさっぱりしているテクスチャー。


ひんやりしているので使い心地は最高です。


のあ

天然ハトムギエキス配合で、保湿面でも安心です。


500mlも入っているので量を気にせずに、肌が乾燥している時いつでも使えます。

メラノCC薬用シミ対策美白化粧水 170ml  990円(税込)


ビタミンC誘導体など美白有効成分、

抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。


有効美白成分がメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎ、透明感のある肌へと導きます。


抗炎症成分がニキビ跡が気になる肌にもうるおいを与え、肌を整えます。


のあ

さわやかな柑橘系の香りです。

肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン酸液 170ml 990円(税込)


とにかくヒアルロン酸たっぷり。


極潤プレミアムヒアルロン液は、7種類のヒアルロン酸を美容液のようにたっぷり配合し、長時間うるおいが続くように設計されています。


のあ

とろみのあるテクスチャーでも、スッと肌になじみます。

菊正宗 日本酒の化粧水 200ml 550円(税込)


日本酒(コメ発酵液)とセラミド配合(保湿成分)のとろみのある化粧水です。


のあ

保湿力はあるのにさらっとしていて、変なベタつきを感じないです。


菊正宗の純米吟醸酒を配合しています。


さらに日本酒1升(1800ml)分の遊離アミノ酸同等量とプラセンタエキス・アルブチン配合(保湿成分)でしっかり保湿します。


弱酸性・無着色・無鉱物油で肌にも優しい設計となっています。

コスパいいメンズ化粧水もう1つ紹介

今まで1000円札1枚で買える化粧水ということで紹介してきました。


なのでついでにメンズコスメブランドが1000円以内で軽くお試しできるサービスがあるので紹介します。


「コスメブランドの化粧水も使ってみたいけど、ちょっと高いんでしょ?」


と思っている方にオススメなのでぜひ公式サイトを覗いてみてください。

ORBISミスター トライアルセット 980円(税込)

公式サイト限定でこの価格となっています。


内容としては洗顔+化粧水+乳液+オリジナルポーチとなっています。


おおよそ1週間分の量になっており、お試しで使うにはちょうど良い期間になっています。


ぜひプチプラの化粧水と比べてみてください。


のあ

コスメブランドの良さを実感できるはずです。


コスメブランドの化粧品を手軽に試すなら!

ORBISミスターの公式サイトはこちら!


コスパいい化粧水とブランド化粧水の違いは?


最後にコスパがいい化粧水とコスメブランドの化粧水の違いについて解説したいと思います。


結論を先に言うと、「肌にあったものを使うのが最も正しいスキンケア方法」なので、必ずどちらか選ぶ必要はないかなと思います。


それを踏まえて話していきます。

コスパいい化粧水のメリットデメリット

コスパの良い化粧水の良さはなんといっても値段です。


1000円以内で買えるので、誰でもお手頃な価格だと思います。


のあ

しかも効果はそれなり期待でき、商品としてのクオリティは良い方でしょう。


それでもデメリットはあります。


デメリット

  • メンズの悩みにピンポイントでの効果はメンズコスメブランドよりも期待できないこと
  • 良くも悪くも値段通りの働きしかしない

コスパいい化粧水は男女問わず使えるものが多く、万人に使えるようにしてあります。


メンズの悩みに「ピンポイントでの効果」はメンズコスメブランドよりも期待はできません。


そのために、良くも悪くも値段通りの働きしかしないことです。


例えばテカリに悩んでる場合は、やはりそれに特化した化粧水の方が少し高いですが、効果が期待できるといった感じです。


のあ

成分などにこだわっているメンズコスメブランドにはどうしても劣ってしまう点になってしまいます。

メンズコスメブランドのメリットデメリット

逆にメンズコスメブランドの良さは、成分や効果に期待できる点です。


ポイント

どのブランドも独自にメンズの肌を研究し、それに沿ったコンセプトでメンズの悩みを解決できるように成分が調整されています。


それはコスパの良い化粧水ではなかなかできないことでしょう。


デメリットはと言うと、やはり値段でしょう。


「やはり肌ケアにそんなにお金はかけれない!」

と言う人には負担になってしまう価格の物も多くあります。


肌ケアを続けている人や、肌ケアにお金を惜しまない人であれば、メンズコスメブランドのものを買うことをオススメします。


のあ

自分もプチプラのものからコスメブランドのものに変えてから、肌の調子の乱れが少なくなり、安定した肌を保つことができています。


-美容・恋愛

© 2021 のあイズム Powered by AFFINGER5