美容・恋愛

【乳液でベトつくのが嫌な私が選ぶ】メンズにオススメの乳液7選| ベトつかない乳液を探している方へ

乳液って大事なのはわかるけど、、、、

ベトつくから嫌だから塗らないという方も多いと思います。



また乳液ってそんなに大事なの?

て方もいると思います。



そんなあなたのために乳液の役割と自分が使ってベトつきにくい乳液を紹介していきたいと思います。


ベトつくのが嫌な人向けに書いたので、乳液の使い心地が嫌いな人は必見です。


のあ

他の記事で何度も言っていますが、洗顔→化粧水→乳液の並びが大事です。



それを踏まえて乳液について解説していきます。


別の記事で洗顔と化粧水のオススメも紹介してるので参考にしてみてください。

乳液の役割

主に3つあります。


乳液ってベトつくだけと思っている方は乳液の役割を読めば意識が変わると思います。

肌の油分を補う

肌は油分と水分のバランスが大事です。


水分だけ多くても、油分だけ多くてもいけません。


化粧水の水分の保湿成分だけでなく、油分の保湿成分も補う必要があります。

肌の乾燥を防ぐ

乳液には、肌の水分蒸発を防ぐ役割があります。


化粧水で肌に水分補給をしても、乳液を塗らないと、


せっかく化粧水で補給した水分が蒸発して肌が乾燥します。


メンズの場合は、その乾燥がもしかしたらテカリの原因となっているかもしれないので、


テカリを気にする人は乳液を塗って保湿をしっかりする必要があります。


乾燥した結果、外からの刺激に対する肌のバリア機能が低下するため、

肌トラブルを招きやすくなってしまうこともあります。

硬くなった角層を柔らかくする

硬くなった角層を柔らかくして、ふっくらした感触のもちもち肌を手に入れられます。


メンズも健やかな肌を保つために、乳液は欠かせないアイテムといえるでしょう。


乳液はさっぱりしたつけ心地のものや、しっとりタイプまでさまざまな使い心地があるので、

肌質や好みに合わせて選んでください。


特に乳液でベタつくのが嫌なメンズは、さっぱりした使い心地の乳液を選びましょう。


のあ

手間を惜しまず、乳液までしっかりケアするのが、美肌づくりには重要です。

乳液の選び方

乳液の選び方について解説します。

自分の肌に合わせて選ぶ

私はこの中では脂性肌っぽく

(若干乾燥することもありますが、、テカる方が気になるので)


肌も強くないので敏感肌にも近いと思います。


私の肌に近いなと思う方は、下で説明する選び方に注目してください。

脂性肌(オイリー肌)の人

脂性肌のオススメ成分

  • ビタミンC誘導体
  • 植物由来エキス
  • オイルフリー 

脂性肌に悩んでいる人はビタミンC誘導体や植物由来のエキスが配合されたものがおすすめです。


脂性肌の原因である皮脂の過剰分泌に成分が働きかける効果が期待できます。


さらにオイルフリーの方が、さらっとした使い心地でベトつきません。

乾燥肌

乾燥肌のオススメ成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン 他

乾燥肌の人は、保湿成分を補うことが大切です。


保湿成分は多く存在しますが、中でもセラミドヒアルロン酸、コラーゲンの3つを気にしながら選ぶのが大事です。

敏感肌

ポイント

  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 無香料

敏感肌は、刺激が強いアルコールやパラペンが入っているものを使うと、

肌にダメージを与えるきっかけになります。


肌が弱い人はなるべくアルコールフリーやパラベンフリーを使いましょう。


のあ

下で紹介するやつは私が使えたやつなのでどれも肌に優しいものになっています。

ニキビ対策用

ポイント

  • グリチルリチン酸2K
  • カンゾウ葉エキス

ニキビは皮脂の過剰分泌も原因となるので、

脂性肌と同じビタミンC誘導体や植物由来のエキス入りのものを選ぶとニキビ予防になります。


今ニキビがある場合は、抗炎症成分が含まれた乳液を選びましょう。

自分の好きな使い心地のものを選ぶ

脂性肌やニキビが気になる人は、さらっとしたタイプの乳液ならばベタつきが気にならずに使えます。


私はどちらかというとベタつくのは嫌なので、さらっとしたベタつかないものを好んで使っています。


のあ

使い心地や匂いが気に入らないとなかなか肌ケアも継続できませんからね。

乳液のオススメ7選

それでは7つ紹介していきます。

どれを選んでも、間違いはありません。


自分にあってそうなものを一つ選んでみましょう。

ボッチャン フラワーモイスチャライザー 100ml 2,530円(税込)

植物由来パラベンフリーの高品質な美容乳液となっており、

保湿力が高いのに、べたつくことなく肌になじみます。


毛穴を引き締め、テカリを防止する成分を配合しているそうです。


爽やかなシトラスフォレストの香りも最高です。


パラベンフリー、無鉱物油、ノンアルコール、無着色で肌に優しい設計になっています。


公式サイトで買うと

2ステッププラン(洗顔+化粧水)で初回:62%OFF 1,500円(税抜)、送料無料(初回のみ)

3ステッププラン(洗顔+化粧水+乳液)で初回:68%OFF 2,000円(税抜)、送料無料(初回のみ)

ボッチャンの公式サイトはこちら

合わせて読みたい

SHISEIDO メン モイスチャーライジング エマルジョン 100ml 3850円(税込)

保湿成分

「ポリクオタニウム-51」

「PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル」

「エリスリトール」

「グリセリン」

を配合し、失われたうるおいを素早く補い、肌に水分を閉じ込めて潤いを保つ。


さらっとしていて使いやすいものになっています。


乳液のベトつきが気になる人にオススメ


フローラルグリーンのやさしい香りです。


キールズ フェイシャル フュール モイスチャライザー フォー メン 3,630円(税込)

キールズから発売されているメンズ乳液は、クリエキス、加水分解ダイズタンパク、メントール(ハッカ)が主成分となります。


クリエキスは、肌本来のバリア機能をサポートし、肌を整える効果が期待できます。


加水分解ダイズタンパクは植物由来の水溶性たんぱく質です。


肌をなめらかに整え、ごわつきとシワを最小限に抑えます。


メントール(ハッカ)は、肌に清涼感を与え、さっぱりと整える効果が期待できます。


使い心地としては、のびがよくさらっとした感触になっています。

BULK HOMME THE LOTION 3,300円(税込)

人の皮脂に近い成分「スクワランオイル」を配合し、角質に疑似バリアを形成して乾燥から肌を保護します。


それと同時に「黄金まゆ」のエキスが、保湿と皮脂膜形成の働きをして肌のバリア機能をサポートします。


このように保湿成分をたくさん含みますが、ベタつきを感じにくい使用感となっています。


テカりやベトつきが気になる方でも気軽に使える乳液になっています。


バルクオムの乳液のレビューはこちら!


バルクオムも公式サイトから買うと初回特典があります。


バルクオムの公式サイトで買うと

洗顔料+化粧水で6,160円のところ初回限定で990円(税込)

洗顔料+化粧水+乳液で10,450円のところ初回限定で2,480円(税込)となっています。

バルクオムの公式サイトはこちら

オルビスミスター ミスター モイスチャー 50g 2,420円(税込)

皮膚呼吸で蒸発する水分をキャッチする「ハイブリッドフィックス感触」を取り入れています。


軽い使い心地なのでベタつきにくい使用感となっています。


化粧水で補った水分を十分に閉じ込め、潤い肌を持続させます。


これもベタつきが嫌な人にオススメの商品になっています。


公式サイトで購入すると

トライアルセット(980円税込)が購入できます。

オルビスミスターの公式サイトはこちら


お試し用のものになってるのでフルサイズよりは小さいですが、肌に合うかどうか試すのに丁度いいです。


「洗顔料」「化粧水」「保湿液」の3点に加え、ミスターのオリジナルポーチがつきます。

ディープエフェクトミルク(プラウドメン)150ml 2,750円(税込)

乾燥から肌を守る4種のヒト型セラミド

皮脂バランスを整えるアボカド油脂肪酸ブチル

肌荒れやシェービング後の乾燥を防ぐカンゾウ根エキス

紫外線ダメージケアのテンニンカ果実エキスを配合しています。


男性の習慣であるシェービング日焼け止めをあまり塗らない人が多いことに着目しこの商品を開発したそうです。


潤うのにベタつかず、塗った後はさらさらの仕上がりになります。

クリニークモイスチャライジング ローション 5500円(税込)

乾燥肌や混合肌の人向けです。


カサつきがちな肌に適度なうるおいを与えてくれる乳液です。


しっとり保湿力もすごいですが、さらっとした軽い使い心地なので脂っぽくならないのも特徴です。


乾燥や肌荒れを防ぐとともに、なめらかでハリのある肌をキープすることができます。

-美容・恋愛

© 2021 のあイズム Powered by AFFINGER5