英語

社会人が効率的に英語を勉強する方法

英語初心者

社会人になってからなかなか英語を勉強する機会が作れない!モチベーションも保つのが難しいし、どうすればいいの?


社会人になると、学生の頃とは違い勉強時間の確保が非常に難しくなります。

のあ

働き方にもよりますが、基本は仕事が終わって帰宅してから寝るまでの数時間と休日しか自由時間(勉強時間)はありません。

仕事で疲れて帰宅すればすぐに、休息を取りたいし休日はゆっくりしたいでしょう。

今回は、非常に時間に余裕のない社会人がどのように英語を勉強すればいいかをご紹介したいと思います。


この記事では、以下の3パターン別で解説していきます。

  1. 街中や旅行の際に英語を話せるようになりたい人
  2. 英語の試験(TOEIC, TOEFL, IELTS等)の為に勉強する人
  3. ビジネスで使用するレベルの英語を習得したい人


自分がどの目的で英語を勉強したいのかを把握してから読んでください。



街中や旅行の際に英語を話せるようになりたい人

この目的で英語を勉強したい方は、毎日の隙間時間(通勤時間等)で英語力をアップさせることができます。

本気で英語を話せるようになりたいと思う方は、旅行英語の参考書を購入すると一番早いです。

必ずCDかアプリで音声が聞ける参考書を選んでください。


ポイント

  1. その音声を隙間時間に毎日聞く。
  2. 帰宅後、①で聞いた同じ音声を聞きながら聞き取れた英語を紙に書く。
  3. 聞き取った/書き取った英語をスクリプトと照らし合わせる。※スクリプトは必ず参考書にあります
  4. 時間があれば、再度②⇒③を行う。
  5. 週末はテキストの勉強をする。

この手順で毎日続けると必ず英語力がアップするでしょう。


帰宅してからの勉強時間は1時間を見ておけば十分です。

街中や旅行で使う英語は、リスニング力とスピーキング力が必要です。上記手順はリスニング力向上の勉強方法になります。


スピーキング力を上げたい場合は、シャドーイングが効果的です。

のあ

聞き取った音声を声に出して読んでください。少しお金がかかりますが、オンライン英会話もおすすめです。

おススメのオンライン英会話はこちら!


英語の試験(TOEIC, TOEFL, IELTS等)の為に勉強する人

ここでは細かくどのように勉強すれば目標スコアを獲れるかはご紹介しませんが、簡単に4技能の勉強法をご紹介します。(※単語帳・参考書を持っているものとして進めます)

試験の為に英語を勉強する人は、自宅での勉強時間確保は必要不可欠です。


仕事の日は最低1時間、週末は2~3時間以上確保できると良いでしょう。

社会人は物理的にも体力的にも学生のような時間確保は難しいです。ですので、試験を受験する日は勉強開始から最低でも3か月後にしましょう。


リスニング

参考書内にある過去問のリスニング問題を使用してディクテーション(書き取り)を行いましょう。

ディクテーションは効率的にリスニング力をアップすることができます。

参考書のリスニングパートの問題を解くだけにプラスαでディクテーションをするといいでしょう。

リーディング

とにかく単語を覚えましょう。用意する単語帳は1冊で十分です。

しかも単語の勉強は隙間時間にできるので時間を有効的に使えます。

あとは参考書や過去問で量をこなしましょう。問題を解く際は、実際の試験を想定して時間制限を設けましょう。

ライティング

なかなか自分で勉強することが難しいのがライティングです。

参考書で重要なフレーズを覚える事はもちろんですが、おすすめは添削サービスを利用することです。

誰かに添削してもらわない限り自分のライティングは変わりません。

お金はかかりますが、伸び悩んでいる方は一度利用してみてもいいでしょう。

のあ

スピーキング

こちらもライティング同様、自分で勉強することが難しい分野です。

おすすめは参考書を使用して自分の声を録音する勉強法です。


なかなかスコアが上がらない人は、自分のスピーキングを聞くといいでしょう。上手く発音できていない単語や文法ミス等自己分析もできます。

のあ


時間のない社会人は、帰宅後に録音し休日に分析するというスケジュールで勉強してもいいでしょう。

お金をかけられる人はオンライン英会話がおすすめです。

試験対策ができる講師も在籍しており入会金がかからないので、試験までの期間だけ試してみるのもいいでしょう。

人気オンライン英会話比較記事はこちら!


ビジネスで使用するレベルの英語を習得したい人

恐らくこの目的で英語を勉強する社会人は、現在も英語を使用する環境にいると思います。

毎日英文でメールをもらう機会のある人は、ぜひ出来る人の英語を盗んでください。


特にネイティブスピーカーの英語を見る機会がある場合は、非常に良い勉強材料です。

盗んだ英語はすぐに使うようにしましょう。そして自分の英語にしてください。

あとは、隙間時間にできる勉強法は英語で自分に関係のありそうなニュースを読むことです。時事ニュースも分かり一石二鳥です。


The Japan News(http://the-japan-news.com/) 

読売新聞が毎日発行しているニュースです。英字新聞コラムや特集記事も充実し、様々なトピックの英文を読む事ができます。

NHK WORLD-JAPAN(https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/)

最大のポイントは、日本のニュースを英語で読めて、ニュース動画を英語で観ることもできることです。リーディング力だけでなく、リスニング力まで鍛えられます。

BBC NEWS−Japan(https://www.bbc.com/news/topics/cjnwl8q4g7nt/japan)

イギリスのニュース番組BBCをウェブサイトでも日本のニュースを読むことができます。それぞれの記事の文章量は多めです。


時間のない社会人だからこそ上手に時間を使い、ビジネスの場でも活用できる英語レベルになるよう日々勉強時間を作りましょう。


のあ

毎日30分以内でできるオンライン英会話を利用して英語を学ぶのもいいでしょう。ビズメイツなどのビジネス英語に特化したオンライン英会話がおすすめです。


社会人の英語勉強方法まとめ

今回は3パターンの目的別でご紹介しました。

どの目的にも言えることは、社会人が勉強時間を確保する為には楽しい事・やりたい事を少し控えないと英語は勉強できないという事です。


社会人の隙間時間には限りがあります。「休日を全部勉強に充てます!」と言う社会人の方はぜひ1か月、2か月続けてみて下さい。

非常に辛くて現実的に続けられる人は少ないでしょう。


今回は多忙な社会人へ効率的に継続して勉強時間を作り出す方法をご紹介しました。

学生と比べると勉強時間が非常に少ない為、英語習得には時間がかかると思うかもしれません。


しかし長く勉強するのではなく、質を高め賢く勉強することで効率的に英語力をアップさせることができます。

時間が無く英語習得の夢を諦めていた社会人の方は、ぜひもう一度やる気を取り戻し、英語学習を始めてみてはいかがでしょうか。

のあ

-英語
-, , ,

© 2020 のあの勉強部屋 Powered by AFFINGER5