美容・恋愛

バルクオムのニキビを悪化する原因、ニキビに関しての対処法。【スキンケア始めたての人向け】

メンズスキンケアのアイテムとして

有名なバルクオム。


この商品にいろいろ期待して買う人も多いと思います。


バルクオムのスキンケアアイテムは良さそうな成分がたくさん入っていて、

とても肌にいい気がしますよね。



実際、入ってる成分はめちゃくちゃいい成分ばかりです。


しかしそれが肌トラブルにどう影響するのか知りたいですよね。


今回は、若い方で悩まれている方が多いニキビについて

バルクオムがどのような影響があるのか、みていきたいと思います。


この記事を書く私は、

現在20代で大学生の頃に、スキンケアに目覚めて3年ほど様々なスキンケアアイテムを試してきました。自分がスキンケアについて学んだことや経験を共有できたらとこの記事を書いています。


バルクオムのスキンケア商品はニキビに効果があるのか

結論から言いますと、バルクオムのアイテムにニキビを治す効果はありません。



公式サイトにも、パッケージなどのもニキビに関する情報は一切載っていません。


ニキビを治すには、やはり皮膚科を1番におすすめします。(特にひどい場合)



たまに1個2個出来る分には、スキンケアを見直せばニキビができにくい肌を作ることは可能です。


しかし、


「元々ニキビが出来やすい」

「どんなスキンケアを試してもニキビが消えない」

「かなり多くの数のニキビがある」


といった場合、肌の病気である可能性があるので皮膚科を受診することをおすすめします。


ただバルクオムのアイテムを正しく使えば、

ニキビができにくい肌を作ることはできます。



実際私も、バルクオムの洗顔を使い始めてから、

市販の洗顔を使っていた時よりもニキビが出来にくくなりました。


最近では、就職先での新入社員の写真撮影の時によく事務の人に

「肌キレイですね」と言われました。



これもバルクオムの洗顔を半年くらい使い続けているからだと思います。

今売れているメンズスキンケアの代表格

バルクオムの公式サイトはこちら

バルクオムのニキビに関わる成分は?

まずはニキビの原因からみてみましょう。

ニキビの主な原因とは

ポイント

皮膚常在菌のアクネ菌が炎症箇所の毛穴分泌物から検出される事から、毛包(毛穴)が男性ホルモンと細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こすとする説が有力である。

ニキビのWikipediaより


つまり、ニキビの原因は、細菌、男性ホルモン、皮脂となります。



スキンケアでは、

男性ホルモンと細菌はどうしようもないので

ここでは、皮脂を適切な量に保つことを考えていきます。



男性ホルモンや細菌のせいでなかなかニキビが治らないといった方は、

先ほども言った通り皮膚科の受診をお勧めします。

バルクオムの皮脂に関わる成分

洗浄

クレイミネラルズ


整肌

りんご果実培養細胞エキス

チャ葉エキス

ゆず果実エキス

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

など

洗浄成分について

クレイミネラルズは水分は保持しつつ、


余分な皮脂を落とす作用に優れていると言われています。

整肌成分について

上にあげた整肌成分は、肌の環境を整えるといった作用があります。


肌を適切な環境に置くことで、

肌の調子は自ずと上がります



これらの成分が含まれているバルクオムのスキンケアアイテムは、

肌の調子を整え、

結果的にニキビが出来にくくなってるのかも知れません。

清潔感をグッと高める

バルクオムの公式サイトはこちら

バルクオムを使ったらむしろニキビは悪化する?

バルクオムを使ってニキビが悪化する場合、大きく2つ原因があると思います

ニキビの原因が皮脂によるもので無い場合

これは先ほどから言っている通り、皮膚科を受診し、原因を探ってもらいましょう。



正しくスキンケアしてるのに何度もニキビができている場合、

ニキビの原因が皮脂以外のものの可能性が高いです。


たまに、ニキビで皮膚科受診をためらう人がいるのですが、

「ニキビは病気なんだ」いった意識をしっかりと持ちましょう。

ニキビの原因が皮脂によるものの場合

まずは正しくスキンケアをしてみましょう。


スキンケアは正しく行われて初めて効果を発揮します。


洗顔の際に擦りすぎたり、乳液をつけずそのままにしたりしては、

せっかく整えようと思った肌も整いません。



市販の商品は、そもそも皮脂を落としすぎたり、保湿成分で肌がベトベトになることはありますが、

バルクオムはしっかり使えば、

皮脂が過剰になったり、落としすぎたりは、なかなかならないです。


(バルクオムが肌に合わないとかであるなら話は別ですが)


スキンケアの方法については、下で解説します。

ニキビができにくいスキンケアとは

まずはしっかり順番を守りましょう。


洗顔→化粧水→(美容液)→乳液です。


美容液は個人の悩みに応じた成分の入ったものを使えば良いと思いますし、

オプションなので今回は省きます。



バルクオムの洗顔、化粧水、乳液の3点セットを買えば、

このきちんとしたスキンケアは完結できます。



バルクオムの洗顔と化粧水セットだけ買って乳液は別のものでも良いですが(笑)


自分がバルクオムの製品で気に入ってるのは、

洗顔と乳液ですね。


洗顔の洗った後の肌触りと、乳液のベトつきの少なさはめちゃくちゃに気に入っています。


初めてスキンケア買うし、よくわからないと思っている人は、

とりあえず洗顔、化粧水、乳液を揃えましょう。

レビュー記事は下のリンク⇩

洗顔のレビュー

化粧水、乳液のレビュー

洗顔

洗顔での注意点は

ポイント

ゴシゴシ洗いをさけること

シャワーを直接当てないこと

の2点です。


洗顔の際には、まずは泡立てネットを使ってしっかりと泡立てましょう。



泡を顔につけて、ゴシゴシ洗いにならないよう優しく洗います。


「泡をつける」ようなイメージです。


そして泡を流すときは直接シャワーの水を当てるのではなく、

あまり熱すぎないお湯ですすぎましょう。



直接シャワーの水を当てたり、熱すぎるお湯を使うと必要以上に皮脂が落とされ、

肌トラブルの原因になります。



タオルで水分を取る時もゴシゴシするのではなく、優しく水分を拭き取りましょう。

化粧水

化粧水での注意点は

ポイント

染み込ませるようにつける

下から上を意識してつける

です。



なるべく洗顔後すぐに化粧水をつけます。


ここでもゴシゴシ塗るのは禁止です。


優しく染み込ませるように化粧水を使いましょう。



毛穴が下向きについているので、

下から上方向につけると、化粧水が浸透しやすいです。

乳液

乳液での注意点は

ポイント

乾燥する部分にはたっぷりと

擦らず優しく塗る

です。



私は口の周りや目元が乾燥しやすいのでたくさん塗るようにしています。


個人差はあると思いますが、

目元や口の周り、小鼻あたりは凹凸があって塗り残しやすく、乾燥しやすい部分であったります。



塗り方は、顔の中心から外側へ、

やさしく全体になじませます。


この時もゴシゴシ塗るのは肌に良くありません。

バルクオムを使ったニキビケアまとめ

以上の注意点を守れば、ちゃんとしたスキンケアができ、

肌トラブルも減るのでは無いかと思います。



肌トラブルで悩んでいる方は、まずは正しいスキンケアから、

それでもダメなら化粧品で粘るのではなく皮膚科を受診しましょう。

公式サイトからの購入で初回限定特典も

バルクオムの公式サイトはこちら

-美容・恋愛

© 2021 のあイズム Powered by AFFINGER5