英語

英語の初心者がすること【文法を復習しませんか】

英語の初心者がすること【文法を復習しませんか】

英語初心者の声

「初心者って何から始めていいかわからない
海外ドラマを使った勉強、TOEICや資格もいずれ取ってみたい、
海外旅行の時に英語を使ってみたいけどまずなにをしていいのかわからない」

そんな疑問に答えます

本記事の内容

  • 初心者が何を始めに勉強すべきか
  • 初心者おススメの参考書3+1選
  • 初心者が英語の勉強を継続するためにすること

この記事を書く僕は、

英語圏に二か国語留学、
アメリカの医師国家試験に合格、
元予備校講師で英語を教えていました(TOEIC対策なども)。

海外旅行先では現地の人と話したり、

おススメなどを聞いたりと英語を使えるだけで海外旅行の楽しさが倍増します。

僕も純粋な全く英語が話せない日本人から英語が話せるようになった背景から

この記事を書いています。

初心者が始めに勉強すること

結論言うと、最低限の文法と単語です。
あくまでも最低限でいいと思います。

難しめの文法や単語は海外ドラマや外国の方々と話をする中で、

学んでいけばいいと思っています。

単語帳や文法書を使ってまずは中学レベルの英語をマスターすることが1番大事です。

無理にTOEICや英検で勉強せずとももっとかんたんな参考書を使って勉強するのがおすすめです。

しかし、TOEICや英検の勉強を始めることは人によっては、

モチベーションになるのでそれを目標に頑張ってもいいと思います。

しかし、昔から試験勉強が苦手、あまり学校の試験でいい点を取ったことがない人は、

おそらくですが、いわゆる座学は向いてません。

そんな人が単語と文法の参考書を開いても、英語を理解できないですし、

そもそも試験勉強が苦手なのでそこまでモチベーションを保つのは難しいでしょう。

単なる暗記をするのではなく、

例えば自分でその単語、文法を使って話してみることや、

オンライン英会話などで海外の人と話す機会を増やし、

積極的に覚えたい単語を使うなど、ひと工夫を加えた暗記をしましょう

1ページ目から参考書を開き、覚えていたら挫折します。

まずは、自分のこれまでの人生を振り返って、

自分はどんな風にしたら英語が理解できるようになるのか考えたほうがいいです。

例えば、

学校であった単語小テストで全く準備せずテストを受けていた人が

単語帳を開いて、

だれにも強制されず、何年も継続するのは無理です。

英語の勉強は年単位なので、自分に合った方法で勉強しましょう!

そんなこと言っても勉強の方法がわからない!

自分に合った勉強法なんて知らない!

っていう人が大半だと思います。

個人で僕が相談乗ることもできますが(twitterのDMください!)

自分が継続できる方法を見つけるのは試行錯誤の繰り返しで見つかります。

例えばYou tubeで勉強するとかはどうでしょうか?

You tube だけではなかなか話せるようにはなりませんが、

楽しく学べるので、モチベーションを保つことができます!

自分が決めた方法で勉強してみて、

あまり続かないな、やる気がなかなか出ないな、


今日勉強するのを忘れてしまったなどが2,3日続く場合、

その勉強法はあなたに合っていないか、あなたの目標への意識が足りないです。

とにかくまずは勉強してみて自分のスタイルを作っていきましょう

初心者の文法の参考書オススメ3+1選

まずは暗記が苦手という人、特に初心者におススメしたい本があります。

残りは初心者におススメな文法の本を紹介します。

カラー改訂版 世界一わかりやすい英単語の授業

英単語というのは意味のあるパーツに実は分けることができます。

そんなパーツが組み合わさってできるという英単語に関する理屈を教えてくれる本です。

もしあなたが暗記で英単語を覚えるのが苦手なら

ぜひ手に取って読んでみる価値があると思います。

ここからは初心者におススメの文法書を紹介したいと思います!

カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

この本は英文法の本質的な理解させてくれます。

この表現にはどういったニュアンスがあるのか、

前置詞のtoと不定詞のtoはなぜ同じtoが使われるのかなど

英語のネイティブスピーカーが考えていることを解説しながら、文法を解説してくれています。

従来の文法書に嫌気がさした人にオススメの一冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

長文読解をするための基礎の英文法が書かれています。

若干、受験向きだとは思われますが、書いてあることはわかりやすく、

基礎的なので初心者の方にオススメです。

また確認問題でアウトプットをしやすいので、知識の定着につながると思います。

1億人の英文法

分厚さで挫折する人が多い1億人の英文法。

しかし書いてあることはまったく難しくなく、

むしろ自分の英語に対する理解を深めてくれます。

この本に関しては通読(1ページ目から読み始めること)はおすすめしません。

自分の理解があいまいなところ、

普段英語を勉強してわからなかったところを辞書がわりに使っていきましょう!

初心者が英語の勉強を継続するためには

英語の勉強を始めて、参考書を買って、はじめるぞ!!

となっても1週間、1か月後にはやめてしまっていることがほとんどです。

おそらく純粋に英語の勉強がつまらない、

なかなか上達しないから嫌気がさしたのが辞める理由のほとんどでしょう。

英語の勉強はなかなか成果が表れにくく、

勉強する側にとっては最初はつらいものです。

しかし成長が実感できればどうでしょう?

明日も頑張ろう、明後日も頑張ろう!

ってなりますよね!

そんなやる気を起こさせるような例を紹介します。

あくまでも例なので、

自分で工夫しながら自分のモチベーションが上がりやすい方法でやってもらっても大丈夫です。

まず文法書1単元読んだとします。

仮定法のところを読んだとしましょう!

次に好きな洋画、洋楽、海外ドラマを見たり聞いたりします。

その見ている中で

話を楽しみながら(または歌詞を聞きながら)

さっき学んだ仮定法がどこかに出てこないかなと探します。

見つけてその英文の意味が分かることができたら、それはあなたの成長です。

もし見つけることができなくても、また次の日、トライしてみればいいと思います。

無理に探す必要もないと思います。

理解していれば、英文は自然と聞こえ、「あ、これ仮定法だ」って気づきます。

こうして、海外のエンタメに触れながら自分の成長を確認するのは、

まさに楽しみながら、英語を勉強しているということですよね。

自身の成長を確認できれば、英語の勉強のモチベーションは爆上がりです。

まずこれを一か月続けてみませんか?

最初はつらいけど続ければ安定する

英語学習の最初の壁は文法でも単語でもなく継続することです。

しかし最初の1ヶ月頑張るだけで成果が見えてくるし、継続がぐっと楽になります。

心が折れそうな時、海外ドラマや洋画をみて

「こんな風に話せたらかっこいいだろうな」

といった風にモチベーションを上げてみてください!

心のなかでかっこいい海外の人が英語をしゃべっているシーンを思い浮かべ、

自分がそれと同じように英語を話しているところを思い浮かべてみてください。

アメリカンジョークを言っている自分を思い浮かべてみてください。

そんなあなたかっこいいですよね。それがあなたのゴールですよね。

そのためにまずは1ヶ月頑張りましょう!

-英語
-, ,

© 2020 のあの勉強部屋 Powered by AFFINGER5